FC2ブログ
いつも寝不足
はまっているゲームなんかを中心に、 日々の日常で感じたことを気ままに書き綴るブログ
[その他・環境] なんとか復活!
昨日なんとか復活しました。本当はクリーンインストールしたかったけど、、、
WindowsXPsp1からsp2に行くのにWindows Update使おうとしてたら、ネットの調子が悪く時間がかかって諦める。その間に「このシステム壊れています。直すにはここにアクセスしろ」みたいな変なメッセージが。英語だしかなり怪しいので無視して、昔もらってた配布用sp2アップデートCD-ROMでアップデートしたら、無事終了。その後、OSからバックドアの何かをブロックするようにした~みたいなメッセージが出た。以後怪しいメッセージは出なくなったので多分さっきのだろうと思われます。いやあ、ちょっとした隙にやられたのかな~。
各ゲームの復帰方法を。
LFSはもう何もせずもとのフォルダから実行可能。
rFactorはネットの情報にあった“C:\Documents and Settings\All Users\Application Data”内に「Trymedia」フォルダがあれば以前のアクティベーションを引き継いでくれるとのことなので、それで復帰。
RBRは、念のためProgram Files内の以前のフォルダを退避して、インストーラでインストール後元の場所に以前のフォルダを置き換えることで、難なく昔の状態に。
GTRも同様。ただし、最初にCDキーを要求されるし、マルチロビーに入る時は再度オンライン用シリアルコードの入力を促される。
これが通用しなかったのがBF2。Program FilesとMy Documents内のBattlefield 2フォルダを退避した後、インストール。それから元に戻してもゲームは起動およびマルチログインはできますが各サーバにjoinする段階ではじかれました。一時悩みましたが、インストールした状態に戻していったんパッチ1.03をちゃんと当ててから、昔のフォルダと入れ替えると行けました。細かいレジストリの値が違ってたみたい。
とりあえずこれでいいかなー。あ、LFSとrFactorはまだマルチ確認してなかった。。。

とりあえずベンチ実施。
WS000029.jpg
WS000030.jpg
いずれも100くらいUPしてちょっとだけ過去最高になりました。(誤差範囲かも)あ、ForceWareは以前の78.01のままです。ディスク残容量がさらに辛くなったけど、RBRも今のところ落ち無しで怪我の功名かな~。

上書きインストールは昔のフォルダが残るため、C:\Documents and Settings内の新しいフォルダ名がAll Users.WINDOWSやらログイン名.ホスト名みたいになるのがちょっと気持ち悪いですねー。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.